プレッシャーキングプロ 口コミ感想

プレッシャーキングプロの口コミ感想は?

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

ショップジャパンから販売されているプレッシャーキングプロ
ショップジャパンはトゥルースリーパー以外にもこのような電気調理器も販売しているんですね!
ショップジャパンファンになってしまった私は、是非この圧力調理器具のプレッシャーキングプロを試してみたいと思いました。

 

コンセントにさすだけで火を使わず簡単に圧力調理できるとあって、安心安全、なにより簡単です。
そんなプレッシャーキングプロを男で料理が苦手な私でも使いこなせるか、実際に購入して使ってみました。

 

とっても簡単

プレッシャーキングプロは、ボタン一つで圧力でしっかり食材を煮込んでくれます。
ですから、今まで鍋を弱火でコトコト様子を見ながら煮込むことが必要なくなります。
実際にカレーを作ってみました。

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

食材を入れて、スイッチON!!

 

蓋を開ければ食材がしっかり火が通っています。

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

ひき肉もぼそぼそになるかとも思いましたが、結構ふっくらしているし、ふたを開けた時の香りがとても良いです。

 

プレッシャーキングプロは圧力調理だけでなく、ふたを開けてそのまま茹でることも可能なんです。
ですから、食材に火が通ったら、ルーを入れてしばらくそのまま煮込みます。
それでカレーは完成です。

 

確かに、カレーのルーは別に後から入れることになりますが、鍋で火を使って様子を見ながらコトコト煮込むという面倒なことはしません。

 

正直、ボタンを押せば、炊飯器と同じように、あとはお任せでその場から離れてもOKなんです。
その間他の仕事をしていても全然OKなんですね!

 

男の私でも、簡単に料理をすることができました!!
いつも料理になれている主婦の方は、もっと便利さを確認できる代物だと思います!!

 

豚の角煮を作ってみた

ちなみに、私は今まで豚の角煮は作ったことがありません。
プレッシャーキングプロと一緒に購入した、専用レシピを見て作りました。

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

豚の角煮を入れて調味料入れてスイッチポン!!で出来上がりです。(初めてだったもので肉の切り方間違えて細くなっちゃいましたね・・・肉は下茹でが必要のようです)

 

味の方も、ちゃんと調味料の分量をしっかり量れば全く問題ありませんでした。
奥さんに食べてもらいましたが、「うん、うまい!」と言ってくれて胸をなでおろしました!

 

豚の角煮なんて、素人が作るものでもないですし、敷居の高い料理だと思ってましたが、調味料入れてスイッチポンでできるのはかなり驚きでした。
普通だったら、1時間くらいかかるような調理なのに、30分くらい放っておくだけでできるなんて画期的ですし、何よりも、長時間に込むことによるガス代が浮いたのがうれしいです。
我が家はアパート暮らしで、プロパンガスなんです。
ガス代が曲者でかなり高いんです。
ただでさえ高いガス代なのに、煮込み料理なんてしたら益々高くなってしまいます。
そんな高いガス料金を気にせず、煮込み料理、圧力調理できるのはかなり良いですね!

 

プレッシャーキングプロのメリットとデメリット

プレッシャーキングプロを使って感じた私なりのメリットデメリットをご案内します。

メリット
  • ガス代が浮く
  • 煮込み料理が短時間でしかも簡単になる
  • ボタンを押せばあとは放っておいていい

一番良かったのはなんといっても、料理するのに、ガス代が節約できることですね。
コンセント一つで圧力調理できるのがとても感動しました。
また、男で料理が下手な私でも、ちゃんとした煮込み料理が完成できるのがとてもいいですね。
奥さんのお手伝い(食材を切って調味料を入れるだけですが・・・)もできて、ご機嫌も取れて一石二鳥?です。

 

 

デメリット
  • 用量は大きくない
  • 茹でたり炒めたり下準備が必要な場合がある

釜の用量はあまり大きくありません。

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

釜の中には水が2.5リットル入るくらいの容積があります。
1人暮らし用の炊飯器くらいの大きさです。
この容量だと、カレーは6人前(バーモントカレーでいう、1/2箱分)くらいしか作れません。
具の量を減らせば、1箱分(12人前)はつくれるかもしれませんが・・・・
でも、普通の煮込み料理って、そんなに大量に作らないと思いますから、これで丁度いいのかもしれませんね。

 

また、ポトフなどの煮込むだけの料理はボタン一つでOKですが、焼いてから煮込むものなどもあり、下茹でが必要な場合もあります。
(ちなみに食材を炒めるのも、プレッシャーキングプロの釜の中で炒めることができますので、フライパンは特にいりません。)
ちょっとした手間なのですが、料理下手の私にとってはちょっと大変だったものですから、デメリットと感じました。
てっきりすべての料理は、食材と調味料入れてOK!!と安易に考えていました。
主婦の方から言わせれば「何を言っているの?」っと言われてしまいそうですね。

 

料理下手な男だからこそ感じたデメリットかもしれません。
皆さんはどう思われますか?

 

何はともあれショップジャパンの公式サイトでは、返金保証付きでお得にセット購入もできます。
まずは価格とお得なセット内容をご確認してみて下さい。
  ▼  ▼  ▼  ▼

 

 

プレッシャーキングプロの気になる点とは?

プレッシャーキングプロを使っていて、購入前にこの部分気になるだろうな・・・というところをご紹介しますね。

 

音はほとんどしません。

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

音がするとしたら、ボタンを押したときと、圧力がかかる前に赤い部分が少し「カタカタ」と10秒くらいなることくらいです。
煮込み中はとても静かです。
昔の圧力なべなら、「プシュプシュ」っと結構うるさかった記憶がありますが、このプレッシャーキングプロは全然音がしません。
横で昼寝していても大丈夫なくらいです!!

 

蓋をしめて調理している間は煙も出ません。
唯一煙が出る瞬間はふたを取ったときくらいです。

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

圧力が抜けている間も余計な煙は出ません。
本当に、ボタンを押してから蓋を開けるまでは何も感じません!

 

焦げ

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、カレーを作ったあとの釜です。
鍋でカレーを作ると黒い焦げがついたりしますが、このプレッシャーキングプロは黒い焦げが全然ありません。
お湯で洗い流せばスルンと汚れが落ちます!
ステンレスをスポンジでゴシゴシしていたあの頃が懐かしいくらいです。

 

 

お手入れ

プレッシャーキングプロのお手入れは、釜と内蓋、この2か所だけ綺麗にしておけばいいみたいです。

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

プレッシャーキングプロ口コミ感想レビュー

本当に炊飯器と同じような感じのお手入れ方法だと思います。
汚れもこびりつかずに簡単に取れるので洗うのも楽ちんです!!

 

 

調理開始までの時間

プレッシャーキングプロは、スイッチを押して5分の煮込み料理をするとします。
その場合、圧力がかかって5分間の調理が開始されるまで、およそ10分くらいの時間がかかります。
つまり、5分の圧力調理の場合、煮込み完成まで約15分くらいかかるということです。
ちょっと準備時間が長いと感じるかもしれませんが、その間は特に何もする必要がありませんので、手間はありませんから、急いでいない人であれば特に問題ないかもしれません。

 

どうしても急ぎの場合は、中に入れる水をお湯に変えれば時短になります。

 

 

 

以上のように、プレッシャーキングプロは今までの圧力なべとも違い画期的で楽な調理器具だということがわかりました。
洗う手間やこびり付きもなく、とても快適に使っています。
これからプレッシャーキングプロを購入しようと考えている方に少しでも参考になれば幸いです。

 

プレッシャーキングプロは公式サイトからご購入ください。
メーカー保証や、使ってからも返品できる返金返品保証は公式サイトから購入しないと付きませんのでご注意ください。
  ▼  ▼  ▼  ▼

 

 

 

 

 


関連ページ

ショップジャパンで後払いを使って購入してみた
ショップジャパンの商品(トゥルースリーパー)を後払いの支払い方法で購入してみました。
ショップジャパン問合わせした時の対応力と注意点
ショップジャパンのお問合わせした時の対応力と注意点が1つあります。